(c)8105graphics. 2005-2006 ShoK All rights reserved.
トップ
index  gallery  game  music  blog  links
<   2006年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
パソコン画面に文句言います。
 ちょっとお、ゲームのCPUがアホで本気でぶっ殺したいんだけどお。

 必死こいて色々そろえたけど優光さんは厳しいぜ!でもユーザーの鏡だね。ありがたいね。

 ちょっとプログラムの話で本当に申し訳ございません。低水準関数使うの怖い人いませんか。低い高いはともかく私はmem.h、io.h、あとmath.hあたりが怖くてたまらないの。丁度ある人が仕事でmemcpyに関わった話出してたから思ったの。使い終わったらちゃんと後始末すれば子供も生まれないし100%責任回避…じゃなかった。望まれない命を無駄にしたりしないのに…。どうしても固定の配列を少し大きめに用意してしまうの。なぜかしら。

 io.hはまだCに入り始めて間もない頃、fopenなどという超簡単なファイルストリーム系の関数も知らない私を勘違いさせてくれた恐ろしい子。必死にやってたなあ。だってテキストベース扱えなかったしな。バイナリオンリー。じゃなかったっけ。忘れた。

 MONSTERにはio.hは入って無いけどmath.hとmem.h入ってるぜ。もちろんこんなに警戒してるからmemcpyで解放し忘れなんて無いぜ。というか使ったら即外して口を縛って捨てるようにしてる。どうしてもお漏らしするのは今のところ動きが微妙なDirectSound関係と勝手に外部から操作されてしまったりするWINDOWSのファイルシステム周りぐらいだ。「0で除算」とかはきわめて珍しい例だ。

 実は低水準というかC標準の関数は、標準のストリームなんかを扱う関数以外は比較的安心できることもあったりするような気がする。なにせ、WINDOWSのバージョンごとの違いとかブラックボックスだったりするが、C標準関数が動かないようでは困りますのだ。

 MONSTERはWin98でも動くが、リプレイファイルを開くためのWindowsコモンダイアログの「ファイルを開く」が、98とNTベースでは仕様が違うため、過去のものがメモリリークを引き起こすのだ。っつーか怖いよなこれ。
 Windows98/MEアプリで、古いファイルを開くダイアログが表示されるプログラムはすべからくメモリリーク起こしてる。最悪データがおかしくなるかも。そんなに前の仕様が気に食わなかったのかWindows…前仕様のための窓口を用意しておくのもイヤだったのかしら…

 縦2画面になるもっと昔のダイアログは問題がないようだ…と思ったけどやっぱり強制終了のタネになっていておかしい。みなさんも98から使ってるふるいソフトがあったら注意したほうがいいかもしれない。そんな事無いのかなあ。とりあえず分かったのは98とXPの間にある隔たりは大きく身近だけど、管理はされてないよって事だろうか。

 全部間違ってたらすいません。
[PR]
by 8105graphics | 2006-05-12 04:11 | MONSTER.prj
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧